かけるもの

相変わらず写メ無精な私、今日も記事に載せようと思ってた木綿豆腐を食べ終わってしまい、挙句に入れ物すらゴミ箱に放り込んでから気付くと言う失態。

買ってきてすぐ作って食べる=お腹空き始めてから買い出しに行く、と言う行動自体が、きっと問題なんでしょうね。

致し方ないな。

なので、いつもの「かわいいフリー素材集 イラスト屋」さんの豆腐のイラストで代用。(汗)

さて、その「木綿豆腐」ですが、以前も「私の主食」の一つとして書いてました。

もちろん「玉子納豆」もそうですが、いろんなおかずに合う、と言う点で、木綿豆腐は私の中で一番のスグレモノです。

木綿豆腐の良い点。

  1. 水切りがラク
  2. 崩れにくいので何かと扱いやすい
  3. 味が絹よりも主食っぽい

といったところ。

パックから出してしばらくまな板(木製です。プラは水が溜まるのでほとんど意味ない)の上に置いとくだけで、ある程度水切りになります。

キッチンタオルで包めばすぐです。

わざわざレンジでチンしなくてもそれほど気にならない程度に水切り出来ます。

そのまま刻み葱とおろし生姜、醤油で食べてもよし、レンチンして温めて(水気は拭き取ります)から、糖質オフなミートソースやカレー、麻婆茄子などなど、様々なおかずにを上にかけて食べてます。

あ、麻婆豆腐はさすがにかけませんが。(汗)

ミートソースをかける前にレンチンして、水気拭き取ったらとろけるチーズのせてからかけて食べたら、むちゃくちゃ美味かったです。

また、かけるものによっては、豆腐を崩しておくのが良い場合もあります。

その辺は臨機応変にしてます。

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


シェアする

フォローする