野菜の処遇

糖質制限を始めると、割と野菜の制限も多いな、と思う方もいらっしゃるかと思います。
私はもともとあまり野菜食べない方だったので、特に気にもせずに居ますが、野菜の中でもでんぷん質の多い芋類やかぼちゃ、根菜類も、多く摂ることは推奨されません。
オッケーなのは葉野菜や糖質の少ない果実野菜。
種類が限定されたせいかどうかはわかりめせんが、何故か私は糖質制限を始めてから、以前よりも葉野菜を良く購入するようになりました。
ただ、結構使い切るまでが大変。
1人だとなかなか食べきれないもんです。
そこで、私は良く浅漬けを作るようになりました。

キャベツとキュウリは定番、白菜は王道です。
塩ふってしばらくほっといて、しんなりして来たら水気絞って出来上がり。
ゴーヤやタマネギも余れば砂糖の代わりにゼロカロリーシュガーとお酢を使って酢漬けに。
こちらは一晩寝かせればオッケー。
ゴーヤはさっと茹でてからでも良いです。
夏場はナスも良く買うので、余れば塩で浅漬けにしますが、色が悪くなりやすいので、あまりやりません。
漬物ではなく和え物にするのも手。
キャベツやレタスは茹でてしんなりさせてから、胡麻和えとか三杯酢とかでも良いし、醤油付け風にしても良いです。
さっと手軽にできて、12日保存でき、無駄なく美味しく食べられるのが良いです。

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


シェアする

フォローする