厳しい現実

朝食。

ローソン「たまごを包んだしっとりパン」

糖質は15.3g。

週初の朝食ですからしっかり食べて元気にスタート!

と、思っていたのですが、ちょっと職場で暗いニュースがあってあまり元気いっぱいと言う分けにもいかなくなりました。

以前何度かネタにさせてもらった職場の同僚が、先週末にお休みしたのですが・・・

「〇〇さん、俺、眼底出血しちゃって、片目ほとんど見えなくなっちゃいました。」

ええ~~~~!

「え~っ!それは大変なことになったね!!」

「そうなんすよ・・・治療でしばらくすれば見えるようになるかもしれないんすけどね。」

「そっかぁ・・・お大事にね。」

それくらいしかかける言葉が見つかりませんでした。

「ありがとうございます、〇〇さん。」

そう言って彼は自席に戻っていきました。

ここしばらく彼との会話は仕事以外でほとんどなく、また以前みたいな食事の話もしなくなっていたのですが、見た感じそう大きな変化もなく痩せたわけでも太ったわけでもなかったのですが、見えないところで進行していたものがあったのだな、と感じた次第です。

私もあまり他人様のことを言えるような生活態度ではないですが、今一度、心していかねば、と思いました。

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


シェアする

フォローする

コメント

  1. よっしー より:

    こんにちは、私も糖尿病で初期の網膜症を患っています。
    私の場合、初診時には網膜症はありませんでしたが、16日間の教育入院で病院食を食べて医師の指示通り1日4回のインスリンを打ち始めた後に網膜症になりました。
    現在は糖質制限食でなんとかやっています、インスリンは完全にやめちゃいました。

    眼底出血で視力を失うかもしれないというのは、もう本当にリアルに怖いことです。私、まだ30代なのに…そうならないために、現段階で最善と言える努力をしているつもりです。

    お互い気を付けましょう!
    あ、ローソンは結構利用しています♪

  2. me より:

    よっしーさん、そうでしたか。
    眼底出血に至る前で頑張られてるのですね。

    私は今の所何もないように見えますが、いつの間にか事が起きて初めてわかるのが糖尿病合併症の怖さです。
    しっかりしておかないと、と思ってます。

    お互い気をつけてまいりましょう〜〜