糖尿病なんだからさ

「いやぁ、薬飲んでてもあんま変わりないんすよ」

先日の年下の後輩との会話。

糖尿病の治療で通院していて、薬(メトホルミンらしい)を出されて痩せろと言われている。

でも本人的には薬飲んでてなんで運動までしなきゃならないんだ、と言ってるわけです。

「飲んでればそのうち治るかなって思ってるんすけど、医者が言うには、痩せないと無理って。」

「それじゃ、薬飲んでも仕方ないっすよね。」

いや、そう私に詰め寄られましても・・・(汗)

確かに気持ちもわかるんですけど、そもそも「糖尿病」ってどんな病気か、理解してないんじゃないかと。

で、聞いてみました。

「そもそも糖尿病ってどう言う病気か知ってる?」

結構ストレートに凸してみたところ・・・

「血糖値が下がらなくなる病気っすよ。

「高いままだとヤバいみたいっすね。」

うん、そうそう、ヤバいよ。

「だから薬飲んで下げるんすよ。なかなか下がってくんねぇすけど。」

ま、まぁそれもそうだけど・・・

「薬はあくまで手助けみたいなもんで、実際は血糖値が上がらないようにしないとならないんだと思うよ。」

と、私。

「えっ?薬で治るんじゃないんすか?そんな事医者は言ってなかったっすよ」

「運動して痩せようと言う話は、そう言う意味だと思うんだけどね。」

少し諭す感じで話してみたところ・・・

「いやぁ、痩せるのは無理っすよ。もう身体出来上がってるんで。」

で、出来上がってるって、何???

「わかったっす、他の医者に行った薬変えてもらって治してもらうっす」

そう言って彼はまた昼食に出て行きました。

うー、何だか思わぬ方向に話が進んでしまった・・・

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


シェアする

フォローする