伝えるべきは伝える

夏井先生のHPで拝見したとある記事のこと。

お店を予約する際に、お店側に「炭水化物食べないので〆やデザートは全部残すから出さなくて良いです、金額もそのままでよいです」と伝える

とのこと。

すると、店側から「何かオードブル追加します」などといったことを言ってもらえるようになったとか。

素直に最初から、「残しちゃうんで出さないでね」って言ってしまうと、出す側もそれなりに考えてくれるわけです。

以前、「回転ずしでネタだけ食べてシャリを残す糖質制限客」といった記事が話題になったことがありますが、客と店の関係がそれとはまったく逆ですね。

何でもかんでも自分だけのために「独りよがり」になってしまって、結果的に周囲に迷惑をかけるような行為は、どんな気高い志を持っていても批判を浴び、結果的にその志自体を批判にさらす結果になります。

糖質制限にしても他のダイエットにしても他の何かをするにしても、周囲に迷惑をかけるような行為は慎みたいものですね。

かく言う私も、「これ、良い!」って言いながら買い占めるような行為は、なるべくしないよう慎みます・・・(汗)

そう言えば、以前、「カロリーコントロールアイスを9個食べた」彼は、本当にその店にあったカロリーコントロールアイスを全て買って帰ったそうですよ。

う~~ん・・・

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


シェアする

フォローする