男の調理器具 〜鉄フライパン〜

平日の私は朝昼ともコンビニ食で済ませ、夜は適当にその日の気分。

自炊したりコンビニ食で済ませたり、スーパー寄って惣菜買って来たりと色々です。

ところが土日になると、外出しないでうちにいることが多い(特にこの時期は暑い)ので、自ずと自炊となります。

元来、炊事は嫌いではないタチのようで、少ないながらも調理器具を揃えてあります。

その中でも1番活躍しているのが、鉄のフライパンたち。

「たち」と言うのは、2種類持っているためです。

一つはこちら。

山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm

もう一回り大きいのもあるんですけど、独りもんなのでこれで十分。

炒め物だけでなくちょっとした煮物も出来ます。

鉄のおたまもとても良いです。

鉄鍋はかなり熱くなるので、合成樹脂のおたまは溶けるのが心配なので、いっそのこと鉄製で統一。

もう一つがこちら、

同じく山田工業所 打出し 鉄フライパン 22cm

熱して油多めに敷いて、溶き卵を入れたらあっという間にフワフワトロトロの卵焼きが。

でも、まだオムレツはうまく出来ません。(汗)

小さくて底が平たいので、ステーキとか塊のお肉を焼くにはなかなか良いです。

どれも鉄の打ち出しのまんまなので、買って来たら焼き込み(油ならしも)が必要です。

最初だけちょっと大変かもしれませんが、そこは男の仕事の見せ所(誰に見せるんだ?)

最近のコンロはセンサー付きなので、連続して空焼きが出来ないため、カセットコンロを使います。

しっかり焼き込んだら、野菜の切れ端など多めに用意して、熱したフライパンに油をしっかり入れて回して一度捨てて、もう一度油を敷いてから野菜を炒めます。

終わったら冷めきらないうちにタワシかササラで洗っておしまい。

洗剤は使いません。

タワシは金属とかではなく普通のものでゴシゴシこすって洗います。

それで十分。

洗い終わったら火にかけて水気飛ばしてお終い。

鉄の中華鍋やフライパン使うだけで、料理が上手くなったような感じで、何より旨く出来上がるし、言うこと無しです。

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


シェアする

フォローする