無添くら寿司が「糖質制限メニュー」を追加

回転寿司チェーン初の“糖質制限メニュー”「糖質オフシリーズ」~8月31日(木)から販売~

SankeiBizによりますと、

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営する株式会社くらコーポレーション(代表取締役社長:田中邦彦 所在地:大阪府堺市)は、2017年8月31日(木)(野菜の日)より、昨今の“糖質制限意識”の高まりを受けて、糖質オフシリーズ「シャリ野菜」「7種の魚介らーめん 麺抜き」「シャリプチ」の3種(全10商品)を全国のくら寿司で販売します

とのこと。

この「シャリ野菜」とは、酢飯の代わりに「大根の酢漬け」を使用するようで、「寿司ネタを邪魔せず、かつ程よい厚さにカット」したものだそうです。

これ聞いただけでも何だか期待しちゃいますね。

また、シャリ野菜とネタとキュウリをサンチュで巻いた「シャリ野菜手巻き」も発売するそうです。

通常の握りずし1貫でだいたい酢飯が15~20g程度と考えると、糖質は7~8gほど。

大根は100gあたり2.5~3g程度の糖質です。

当然、「シャリ野菜」の大根の量は写真で見る限りそんなにない印象。

せいぜい20~30gじゃないでしょうか。

となると、1貫当たり1g程度。

普段、2貫が限界だな、と考えて寿司屋さんに行くのですが、この「シャリ野菜」であれば、10貫以上食べても平気!?

かなり気になります!!

この他、「7種の魚介らーめん 麺抜き」は、「麺の代わりに、ニンジン、チンゲン菜、モヤシ、キャベツの4種の蒸し野菜」を使用したものだそうで、「シャリプチ」はシャリの量を半分にして提供するようです。

これは絶対に1度は行ってみないと。

でも、くら寿司っていっつも混んでるんですよねぇ。

いつご相伴にあずかれるかは未定です・・・

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


シェアする

フォローする